FC2ブログ

メニュー

プロフィール

性犯罪史

Author:性犯罪史
FC2ブログへようこそ!

カリビアンコム

最近の記事

DXライブ

最近のコメント

EXSHOT

最近のトラックバック

カリビアンコムガール

月別アーカイブ

pitattomatch

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍隊 性犯罪

管理人体験記ページ 注目のサ イトを1つピックアップし、管理人がサイトに入会した際の感想や評価などを詳しく紹介しています。

死刑廃止論者はアホってホンマですか??
死刑廃止論者はアホってホンマですか??、別な観点からの死刑廃止論は、ないのか?1)欧米が廃止したから、世界の流れというのなら、『軍隊』を持っていて、英仏はイラクの湾岸戦争にも参加していたから『日本も』という論理になってしまう。こんな場合に、英仏をツマミ食いし、またある時は『死刑大国の中国』に阿ったりする。ご都合主義ではないか?『あれはあれ、これはこれ』ではなくて、日本独自の論理として『死刑廃止』を語る論客はいないのか?2)『死を以って贖うしかない罪』という論理を突き崩せる者は、いないのか?『冤罪の怖れ=取り返しがつかない』というのは、懲役10年でも、無期懲役でも同じ。3)『国家に人を殺す権利はない』というのなら、『国家に人を罰する権利も裁く権利もない』というのが同値として成立する。聖書にも言う『汝らの中で、罪なきものは裁け』。4)推理小説作家などは、読者に阿諛追従するものだから、『死刑廃止』を匂わせたりする。最後に、『死刑廃止』でも『犯罪少年の更生の可能性』を主張される方へ。どうか、犯人を引き取って自分の家族と一緒に暮らさせて、更生させてください。上の(3)によって、国家に権利はないのでしょうから、自分の家庭で面倒を見てください。幼児性犯罪者を引き取りなさいっての。加えて、死刑に反対なら『南京虐殺』の松井石根の死刑にも反対しなさいっての。(続きを読む)


よく若者を鍛えなおす為徴兵制(若しくは自衛隊入隊)が必要だという意見を耳にし...
よく若者を鍛えなおす為徴兵制(若しくは自衛隊入隊)が必要だという意見を耳にしますが・・・・・http://www.asahi.com/politics/update/1128/SEB200711280014.html徴兵制の必要性はともかくそもそも徴兵制をしいたら今より治安の悪化や道徳観のない人間が増加するんじゃないですか?そもそも軍隊は国防のためにあるので人間を鍛えるところじゃないしもし徴兵制や軍隊で立派な人間になるなら徴兵制のある韓国や強力な軍隊のあるアメリカなどは犯罪が少ないはずですがかなり韓国は先進諸国でも性犯罪が多いです。この理屈だと軍隊などの規律があるスポーツ選手も立派な人間が多くなりますが、実際大学の体育部やプロ野球選手でさえ暴力事件や性犯罪を起こしてしまいます。(相撲のリンチ疑惑事件、大学ラグビー部の暴行事件、体育教師の生徒への暴力、米軍兵の国内外問わずの暴力事件や性犯罪「これが一番多い」、自衛隊員の不祥事などなど)だいたい軍隊やスポーツは(特に軍隊は)人間の動物的な暴力性や闘争本能を引き出すことで成り立って(国防のために戦うので)いるのでこれらで人間育成できるほうがおかしいのではないですか?軍隊やスポーツ選手をなにか特別ななにかと勘違いしているんじゃないですか?(続きを読む)


いじめはどこにでもあると言いますが、すごく多いところと皆無に近いところがない...
いじめはどこにでもあると言いますが、すごく多いところと皆無に近いところがないですか?私のつたない経験では、飲食関係と老人介護施設には、いじめ的な雰囲気がありました。技術専門職の知人は、職場にいじめは皆無だと言います。本で読んだところでは、最もいじめがひどいのは、軍隊と刑務所だそうです。いじめが最も悲惨なのは学校だという意見も聞いたことがあります。皆さんの経験ではどうでしょうか。また、知り合いの方のお話でも、本で読んだ話でもいいので、できるだけ多く聞かせてください。(続きを読む)



「卑劣極まりない」AV撮影で強姦致傷の被告に懲役18年
だから、南方の島々でも日本軍は性犯罪を犯さずに現地の人々と仲良くしていたらしいのだ。 その大きな理由の一つに。 現地の住民と良い関係を築く事は命に直結するのだそうだ。 日本軍がいくら警備を厳していても、やはり現地の人たちの「目」のほうが ...(続きを読む)


てst
... としたのか、それは、韓国軍人の性病と性犯罪の防止が目的であったと考えられる。これは、日本軍の慰安所設立と同じ目的である。 金貴玉氏の調査によると当時鉄壁のイデオロギー武装と、政権の正当性を誇った北朝鮮軍は、統率されていた軍隊であった ...(続きを読む)





スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukumasaharu.blog123.fc2.com/tb.php/218-67c27d2a

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。